無責任、不干渉

2007.02.06 Tue

CDRTで働いてほぼ3年。いまでは約500人のスタッフを抱える大組織、CDRT。そこには、どうしても理解できない、組織の膿みというものが数多く存在します。

大きなもので一つ。「タテ割り」というのでしょうか、「自分の責任はここまで」という知った顔で、あとは知らないよ、俺の責任じゃないし、という、責任逃れ、責任回避、の文化は顕著です。

たとえば、わたしがかなり深く関わる保健教育。各エリアには保健教育を監督するArea Trainer(AT)と呼ばれる人たちがいます。彼/彼女らの多くは30歳代。一方、エリアには全体を統括するArea Coordinator(AC)という老練なトップマネジャーがいます。年齢は50-60歳代。年齢が社会の序列を大きく左右するミャンマーでは、職位の上でも年齢の上でもATはACに逆らうことはもとはもってのほか、意見することすらはばかられます。

当然、ATはエリアでの保健教育に責任があります。ATの下にはCluster Trainer(CT)という部下がいます。少し話がややこしくなりますが、CTはCDRTの正規スタッフではなく契約社員のような位置づけで、給料や福利厚生という面において著しく劣った条件で働いています。これを、CTが同意して働いているのだというACがいるのが事実です。

CTは基本的に有給休暇をとることができません。ヘンですが、それが決められた契約形態です。にもかかわらず、現場では正規スタッフも契約スタッフも関係なく、忙しいので週末の休みすらもとれない状況にあります。正規スタッフは一段落すれば有給休暇をとることができますが、契約社員である保健教育のCTはとれません。すると、どうなるか。CTは休みを取ることもできずに、ひたすらずっと働き続けることになります。ほとんどのエリアでは、それでもACが柔軟に対応して代休を許可しますが、なかには契約形態を理由に休みを取らせないACもいます。

さきほども書いたように、CTの直属上司であるATは、エリアのトップであるACに意見することはできません。では、誰がこの状況を変えられるのか。もうそれはヤンゴン本部にいるATの上のポジションしかいません。Health Education Specialist(HES)といい、保健教育のリーダーです。しかし、年齢的にも職位的にも、それでもACの下です。

ここで、HESが現場でのCTの処遇について本部で意見することは越権行為に当たるのでしょうか。それを、何人かのスタッフは当たると考えているようです。曰く、これは現場の問題だから、ATがACと話し合えばいいでしょ、あなたは関わらないほうがいいよ、あなたの責任範囲は技術面だけだけだよ。親切な忠告のつもりかもしれませんが、まったく無責任な発言・助言です。

結局、この問題はあるエリアのATからHESに伝わり、HESからわたしに伝わり、本部の会議で取り上げました。スタッフの中には、この一連の動きを見て、HESがわたしのスパイのようだと考える人もいるようです。なぜ?同じ組織の仲間なのに、スパイも何もないでしょ。

これが典型的なCDRTの組織の膿みです。ガンといってもいいでしょう。組織の隅々にまで転移しています。もっとも、典型的なミャンマーの組織といってしまえばそれまでですが。

自分たちは、職務記述書に書かれた仕事だけをやっていればいい。余計なことをしたら変な問題に巻き込まれるだけ。お互いに干渉しない、言い換えれば、知らん顔。上の人間がすべてを決め、下の人間はそれに従う。こんなことで本当によい支援ができるのでしょうか。村の人たちには自立しろ、自力で開発を進めろといいながら、それをいっている人たちがまったく自立していない。こんな矛盾があるでしょうか。

村で起こっていることは、実はCDRTの組織内で起こっていることの鏡なのだと思います。でも、これに気づかずに、自分たちの「責任」だけを全うしていれば、村の開発が成ると思っているのは、見当違いも甚だしいと思うのはわたしだけでしょうか。

  1. 2007/02/06(火) 21:24:00|
  2. 所属組織について|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

コメント

いい仕事をしていますが

いい仕事をされていますし、一生懸命ですが、開発ワーカーとしてはもう少し組織を分析する余力はなかったのでしょうか。(貴ブログを見つけたのが遅すぎました)
ミャンマーという特殊性、そして、人を動かすことは開発学の中にも載っていません。もう少しですね。
今後もよい仕事をされていると思いますが、さらに経験を積まれ、ご活躍されることを祈っています。
  1. 2009/06/28(日) 22:06:36 |
  2. URL |
  3. うみねこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約