引き寄せの法則

2008.01.31 Thu

【2008年9冊目】
ザ・シークレット
ロンダ・バーン (著) (角川書店 2006年4月)
★★★★☆

「秘密」とは「引き寄せの法則」のこと。日々の思考や想像が、その人が手に入れるものになるという。

わたしは基本的にこういう話は信じる。アインシュタインもいっている。「生き方には二通りしかありません。奇跡はどこにもないという生き方と、すべてが奇跡だという生き方です。」(弓場隆編訳『アインシュタインにきいてみよう』)。事実、ここ数年は、自分が望み、紙に書いたことが次々と実現している。子どもが生まれ、体重は減り、新しい仕事を得ることができた。その会社では師匠と呼べそうな人もいる。自分が望むものがはっきりしていれば、そこにエネルギーが向かうのは間違いないと思う。

さて、他の自己啓発の本を比べて、とくに内容的に目新しいものはなかったが、わたしにとって参考になったこと忘れないように書きとめておこう。

自分の考えていることを知るためには、心を穏やかにする術を学ぶことが大切。このためにも瞑想をする。短い時間でもいい。(p.47)

シークレット・シフターとは自分の気持ちをすぐに切り替えられる方法。このリストを作成し、いつでもそれを実行できるように用意しておく。美しい思い出、将来の夢、笑えた瞬間、自然、愛する人、お気に入りの曲など。(※わたしには139個の夢リストがあり、まだまだ増えている)(p.68)

毎晩寝る前に、その日の出来事をすべて思い出し、自分の思い通りに行かなかった出来事や瞬間があれば、それをワクワクするような喜びとともに、頭の中で再生しなおす。(p.122)

ビジョン・ボードをつくる。達成したいものや引き寄せたいものの写真をボードに貼っておく。子どもと一緒にやっても面白い。(p.146)

想像力が全てだ。それは人生でこれから引き寄せるものの予告編なのだ(アインシュタイン)(p.148)

自己犠牲は絶対的な不足という考えに由来している。実は、豊かさは全員に準備されている。(p.191)宇宙には、時間も大きさもない。(p.107)

否定的なことに焦点を合わせることで、世界を救うことはできない。世界の否定的な出来事に焦点を合わせるとそれをもっと悪化させ、同時に自分の人生にも否定的なものを引き寄せる(※「貧困削減」などは典型か?生計向上のほうがいい?)(p.232)

あなたはこの世に存在するだけで驚くべき力を持っている。あなたが気持ちの良くなる良いことに焦点を合わせれば、世界にもっと良いものをもたらします。同時にもっと良いものが、あなたの人生にもやってきます。(p.234)

あなたの周りにあるものを祝福し賞賛しましょう。(p.243)

競争とは分かり合う恩恵が限られていて、十分ない、不足しているという精神的な恐れから生まれます。(p.260)

思い出すことを忘れないように。立ち止まって、自問する。(p.273)

今、幸せになって下さい。今、良い気持ちになって下さい。あなたがしなければならいことはそれだけです。(p.286)

  1. 2008/01/31(木) 17:59:02|
  2. 読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

469足跡w

489初めまして♪足跡ペタペタしていきますww
http://1g8sr4.net/jj/
  1. 2008/02/04(月) 20:55:36 |
  2. URL |
  3. 334杏 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://birmania.dtiblog.com/tb.php/497-995a738d

プロフィール

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約