南チン州の母子家庭

2005.07.22 Fri

今回の出張で現場にいたのは実質3日間でした。
期間が短かったこともあって、
このあいだに訪問させてもらった村は3つだけでした。

それら3つの村で、合計6家族にお話をうかがいました。
各家では1時間ずつぐらい時間をもらいました。
きょうはその中の一つの家族を紹介します。

いたずらに窮状を誇張するわけではありませんが
きょう紹介する家族はミャンマーの中でも
もっとも貧しい部類に入る家族です。

貧しい村の中でも貧富の差があります。
そして、貧しい村の中でも
もっとも貧しい世帯の多くは母子家庭です。
たいていは働き手である夫が死去したケースです。

この写真はミンダッのある村の母子家庭です。

ここは家の中です。
高床式で、広さは10畳ぐらいの一間です。
床も壁も竹でできていてすき間だらけ。
左奥には囲炉裏が見えます。
食器はわずか数えるほど。
右上に写っているのは蚊帳ですが、古くなって穴だらけです。
このほか、ひもに服が何着かかけてあるほかは
これといった生活用品、家財道具は見当たりません。

女性は40歳。3人の子どもをかかえるお母さんです。
いちばん上の女の子が10歳で小学校3年生、
下には5歳と3歳の男の子がいます。
詳しい話はあえて聞きませんでしたが
旦那さんは何年か前に亡くなったそうです。
夫が存命のときには借金をつくってしまい
いまではその額が
20万チャット(約2万円)にまでふくらんでいます。

この家族は、他の村人たちが持っているような
山の斜面に拓かれた焼畑を所有していません。
お母さんが近所の人の農地などで働いて得た日当で暮らしています。
しかも、3歳の子どもの面倒をみないといけないので
働きに出るものなかなか容易ではなく
週に2、3日が限度だそうです。

1日働いて得られるのはわずか400チャット(40円弱)。
1週間の収入はせいぜい100円です。
これで家族4人が食べています。
1日に食べるご飯の量は約2キロ。
米は歩いて3時間ほど離れたミンダッの街で買います。
約2キロで350チャットです。
日当が400チャットですから
とうぜん毎日2キロ食べられるわけではなく
1日1食という日は珍しくありません。
また、肉などはもちろんなく
せいぜい家の周りに自生している葉などを食べます。
そのほかは塩だけです。

栄養状態がよくないので
肉体労働で体力を消耗すると
病気になりがちです。
でも、病気になっても薬を買うことはできず
よくなるまで横になって休むしかありません。
村には病院はおろか、薬局もありません。

家の周囲の土地が未利用なので
そこで野菜などを栽培できるのでしょうが
いまはトウモロコシが5、6株、生えられているだけです。
このあたりでは家畜を放し飼いにするので
家庭菜園などをしても柵がなければ家畜に食べられてしまいます。
ほかにメシの種というと
ニワトリを2羽飼っているだけです。

わたしが
「いまいちばん困っていることは何ですか?」
ときくと
しばらく考えたあと
恥ずかしそうに、食べるものがないことを話してくれました。
照れ隠しのためでしょうか
顔には笑みがみえますが、心は沈んでいたでしょう。
目に涙をためているのがみえました。
直接、言葉を理解することはできませんが
彼女の苦しみがひしひしと肌に伝わってきます。
想像を絶するような生活なのでしょう。
村には友だちも家族もおらず
精神的にもそうとう弱っているようでした。

わたしたちができることは限られてはいますが
プロジェクトとして支援できることをお話しました。
食べ物や薬などを無料配布するようなことはしていません。
代りに、自立できるようになるための支援を行っています。
貧しい世帯の女性たちがグループを組織して
お互いに助け合うような仕組みを支援していることを伝えました。

「将来の夢は何ですか?」
と質問しました。
答えは「夢などない」でした。
希望とよべるようなものが見つからない中で
何とか心の支えになるようなものを見つけてほしいと思いました。
「子どもたちにはどうなってほしいですか?」
と尋ねると、しばらく考えて
「政府の役人になってほしい」
と語ってくれました。

さいごに、家族の写真を撮りました。
記念ということもありましたが
写真を印刷してスタッフに届けてもらおうと考えていました。
少しでも彼女の心の支えになればいいのですが。

近々またおじゃましてお話を聞かせてもらうつもりです。
人気blogランキングへ

  1. 2005/07/22(金) 23:35:26|
  2. 南チン州|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://birmania.dtiblog.com/tb.php/246-a2a76b02

モンクレール ダウン

国際協力というライフスタイル@ミャンマー 南チン州の母子家庭
  1. 2013/12/22(日) 05:52:45 |
  2. モンクレール ダウン

プロフィール

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約