真相

2007.11.05 Mon

【2007年102冊目】
あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書
保阪正康 (著) (新潮新書 2005年7月)
★★★★☆

  1. 2007/11/05(月) 19:18:23|
  2. 【本】 歴史・社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本人の組織観

2007.11.19 Mon

【2007年108冊目】
日本人と組織
山本七平 (著) (角川Oneテーマ21 2007年6月)
★★★★☆

  1. 2007/11/19(月) 05:03:00|
  2. 【本】 その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どう接する

2007.11.20 Tue

【2007年109冊目】
ほめ言葉ハンドブック
本間正人・祐川京子 (著) (PHP研究所 2007年1月)
★★★☆☆

日本人はほめるのが不得手だとよくいわれる。たしかにそうだ。私の前の上司はオーストラリア人で、人をほめるのが本当に上手だと思った。見習わなければと思いつつ、私のほめスキルは向上していない。思うに、急に誰かをほめて頭がおかしくなったのではないかと変に思われたくない、恥ずかしい、といった心理的抵抗があるのだろう。

ちなみに、いまの上司はタイ人だが他人をほめたのをほとんど聞いたことがない。アジア人は全般的にほめ下手なのかもしれない。

さて、本書について。後半のほめ言葉集がよい。ほめることができないのは、心理的抵抗もあるだろうが、同時にボキャブラリーがない、ほめ所を押さえていないといったスキルの欠如も理由としてあげられるだろう。

自分ももう少し努力して他人をほめるようにしようっと。

  1. 2007/11/20(火) 17:01:00|
  2. 【本】 ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最終日決定

2007.11.21 Wed

残りの有給休暇の日数から逆算すると、どうやらわたしのCDRTでの最後の日は12月17日になりそうです。実際には、そのあとも何日かは出勤することにはなりそうですが。考えてみると、ほぼ4年もこの組織でお世話になってきたわけです。有終の美を飾らねば。

4年間の総括として報告書などをまとめていますが、まとめてしまうとたいしたことをやっていないなと気づいたりします。やり残したこともたくさんあるし。わたしのあとを引き継いでくれる方がすでに9月初旬に到着されているので、スムーズに引継ぎたいです。

今月は24日から最後の現場出張の予定も入っています。今回は何のトラブルもなく行けるといいけど…。

  1. 2007/11/21(水) 22:52:00|
  2. とりあえず|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
次のページ

プロフィール

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

Links

RSSフィード

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約