久しぶりの雨

2005.04.04 Mon

雨つぶ
きょうは昼ごろから雨が降りました。
はじめはポタポタと小ぶりだったのですが、
だんだんと激しくなりました。
1時間ほどザーッと降って、
いまはすっきりと晴れています。
毎年この時期には雨が降ります。
水祭りの前に2、3回は降ります。
去年もそうでした。
すると、花がいっせいに咲き始めます。
以前に紹介したパダウも
明日の朝には咲いているでしょう。
なんでも、
いまは季節風の方向が変わる時期だそうです。
それでなぜ2、3回だけ雨が降って、
あとは雨期に入るまで降らないのか。
よくわかりませんが、
とにかくそういうものなのだと
ミャンマー人の同僚が言っていました。
うーん、もっと科学的な説明が聞きたい。

  1. 2005/04/04(月) 21:27:38|
  2. 日常あれこれ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ティンジャン休暇

2005.04.06 Wed

きょうもパダウの花を見ることができませんでした。
あしたから日本へ一時帰国するので
ことしは見ることができないかもしれません。


このティンジャン(水祭り)の休みを利用して
日本へ帰ります。
この時期は、
国連やNGOに勤める外国人の多くは
休みをとって帰国します。
私は休暇がかなりたまっているので
その消化も兼ねて。
国連ボランティアは
1ヶ月に2.5日の有給休暇をもらえることになっています。
これはどこの国に勤めていても同じだと思いますが、
特にきつい国や危ない国(アフガン、イラク、スーダンなど)では、
これに加えて休暇がもらえるようです。


というわけで、
4月7日から24日までは
この「現場ジャーナル」もお休みさせてもらいます。
でも帰国前に、
プロジェクトの活動の写真を
何枚か載せておきましたので、
ぜひチェックしてみてください。
今回はこれだけですが、
これから他の分野の活動についても
写真をたくさん掲載していきます。
ご意見、ご感想などお待ちしています。

  1. 2005/04/06(水) 21:27:22|
  2. 日常あれこれ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ヤンゴンで愛車が壊れたら?

2005.04.27 Wed

きのうの内容は少し深刻だったかもしれませんね。
自分としては、この場でもう少し「本音」を語ってみようと思って書いただけでした。
そんなにシリアスなつもりはなかったのですが、
悩んでいるかといえば、
たぶん、そうなのでしょう。
でも、ある人によると、
「悩んでいるときは進歩しているとき」だそうです。
確かに、
新しい視点が生まれて、それまで見えなかった問題点が見えてきたり、
新しい将来像を描いて、現実とそのギャップを感じたりして、
悩みが生まれるというケースが多いのかもしれません。
もしそうだとすると、新しいことを学び、脱皮するチャンスかもしれません。
悩みを創り出しているこの環境に感謝したいと思います。

さて、きょうはちょっと感動した出来事がありました。
その前に、まずはアンラッキーな話から。

きのうの夜、勤務先からの帰路、
わが愛車の調子が悪くなりました。
運良く、オーバーヒート寸前でアパートの駐車場に着きましたが、
あと少し遅ければ、車が止まっていたかもしれません。

今朝はラジエーターに水を十分補給してアパートを出発。
でも15分ぐらい走って着いた事務所では、
愛車はもう虫の息でした。
ボンネットを開けなくても、
シュー、シュー、という音が聞こえます。
またまたオーバーヒート寸前です。
車の下をのぞくと、水が漏ています。
まあ、言ってしまえば、
私が車のことを何も知らないために起こった問題ですね。

同僚にこの話をすると
すぐに信頼できる整備士に電話をしてくれました。
ミャンマーでも、車の整備士の中にはうさん臭いのがたくさんいます。
(整備士のみなさん、すいません。ちなみに私のいとこは整備士ですがいい人です。)
けっきょく問題はたいしたことなく、
単にエンジンを冷却する水を送るパイプがはずれていただけでした。

でも、この整備士には感動しました。
わざわざ事務所まで来て車をみてくれたのに、
お礼を受け取ろうとしません。
面と向かって話をしても、
とても礼儀正しいですし、
顔つきが穏やかで、誠実そのものでした。
ミャンマーにはまだまだこういう人がたくさんいます。
そして、こういう人に会うごとに、
「ミャンマーっていい国だなあ」
と、つくづく思います。

そのあとすぐに昼ごはんを食べに外に出ました。
暑かったのですが、
木陰で吹くそよ風がとても気持ちよかったです。
いやー、なかなかの午前でした。

  1. 2005/04/27(水) 20:32:39|
  2. 日常あれこれ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パンク

2005.05.04 Wed

今朝、いつものようにアパートから事務所へと車を運転していると
何だか変な音が車の右方向から聞こえてきました。
変だなあ?
と思って、信号で止まったときに
右の窓から顔を出して見てみました。

あ〜、こりゃいかん、
パンクしてるよ〜。

まだ事務所までは少し道のりがありましたが、
何とかもたせようと走り続けました。
こういうときもミャンマーの人はとても親切です。
困っている人をみると放ってはおけない性格なのでしょう。
ことごとく、わたしの横を通る車が
プーッ、プーッ
とクラクションを鳴らしたり
タイヤを指差して
何やらミャンマー語で言ってくれたりします。
もちろん、
「パンクしてるよ」
と知らせてくれているのです。

事務所に着いて、とりあえずスペアタイヤに交換したあと
同僚にタイヤ屋まで連れて行ってもらいました。
といっても、小さな店で
作業は道路わきでやってます。
前にも来たことがあるところです。
タイヤには釘が2本刺さっていました。
おじさんはチューブを水につけて穴を調べています。
まるで自転車のパンク修理みたい。
ちゃっちゃと直してくれて、
修理代は500チャット。
なんと約50円です。
やすぅ〜〜。
他のタイヤにも空気を入れてもらって
これで万全。
助かりました。

  1. 2005/05/04(水) 20:42:07|
  2. 日常あれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テロとミャンマーの安全神話

2005.05.10 Tue

出張先ののどかな田舎町から戻ってみると
ヤンゴンはたいへんなことになっていました。

日本でも報道されたようですが、
5月7日にヤンゴンの3箇所で
同時多発テロが起こりました。
ショッピングセンターなど人が多く集まる場所を狙ったテロだったようです。
主犯は誰か
いろいろな憶測が飛んでいるようですが、
いまの段階では特定することはできません。

関連してきょう
UNDPでもミーティングがありました。
スタッフの安全に関する話が代表からありました。
スタッフ全員を集めてのミーティングというのは珍しいことです。
これまでにも爆弾騒ぎは何度かあったので
今回も、まあ、たいしたことないだろう
とわたしは高をくくっていました。

でもこれまでの経過を考えてみると
今回のテロ事件はかなり深刻です。
去年の暮れあたりから爆弾騒ぎはありました。
2、3度、誰もいないような場所で爆弾が爆発しました。
いま考えると、それは「警告」だったのかもしれません。

ミャンマーにいると、
普段はあまりに安全なので気が緩みがちになります。
たとえば若い女性でも暗い夜道を平気で歩いています。
でも、今回のテロ事件で
この「安全神話」は崩れてしまったのかもしれません。

おりしも、同じ5月7日
アフガニスタンで悲しいニュースがありました。

  1. 2005/05/10(火) 19:29:55|
  2. 日常あれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

Links

RSSフィード

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約